株式会社フナツキ石材工業

株式会社フナツキ石材工業

21世紀は心の時代、見直そう供養の心

TEL: 0863-71-5278

お墓のQ&A

生前墓について教えてください。

よく生前にお墓を建てると縁起が悪いとか早死にするといいますが、そんな事はありません。
むしろ、生前墓は、「寿陵」ともいい、仏教では、生前にお墓を建てると長寿になると言われていて、縁起の良いこととされています。

生前にお墓を建てると、メリットもあります。
税金対策です。お墓は、相続税や固定資産税の対象外だから、節税対策にもなります。
そして、生前に建てる事により、自分が納得いくお墓が建てられるという事です。
最近は、後を見る子供たちに費用の面で負担をかけたくないと、生きているうちに、自分達の墓を建てるという人も増えてきています

五輪塔について教えてください。

密教で説く五大を方,円,三角,半円,宝珠の形で象徴し,それを下から上へ塔の形に積上げたものです。下方より,地輪,水輪,火輪,風輪,空輪を表わします。
木,金属などでも造りますが石製が最も多く,平安時代後期以来日本石塔の主流となっています。
供養塔ともいいます。

夫婦墓について教えてください。

夫婦墓は、生前に夫婦だった2人だけが入るお墓と言われています。
先祖代々のお墓とは別に夫婦だけで作るお墓をそういいます。
夫婦墓の場合は、普通亡くなったら棹石の中心に戒名を彫りますが、夫の方は棹石の右側、妻は左側に戒名を彫ります。

主な宗派について教えてください。

真言宗(しんごんしゅう)
人の心の在り方、価値観、宗教などを10段階に分け、最終段階は、大日如来と同じレベルに達することを説く。
本尊は、大日如来。

日蓮宗(にちれんしゅう)
日蓮聖人が、法華経と人の生き方と一体化させようとする。「南無妙法蓮華経」の題目をとなえ積極的に行動すれば、どんな人でも救われる。
本尊は、曼荼羅。

浄土宗(じょうどしゅう)
念仏を唱えるだけで極楽浄土に往生できるとし、念仏を唱える事を重視している。
本尊は、阿弥陀如来。

浄土真宗(じょうどしんしゅう)
鎌倉時代初期の僧親鸞が、師である法然によって明らかにされた、浄土往生の教え。阿弥陀仏を信仰した時に、往生できると説く。
本尊は、阿弥陀如来。

その他には、法相宗、律宗、華厳宗、天台宗、融通念仏宗、時宗、臨済宗、曹洞宗、黄檗宗がある

-その他-
創価学会(そうかがっかい)
創価教育学会を母体とする宗教団体、「創価」とは、「価値創造」を意味する。
日本最大の新宗教教団である。政治にも進出し、「公明党」を結成。
創価学会は、もともと日蓮正宗(にちれんしょうしゅう)の在家の仏教団体だったが、お互いが対立し独立した。

天理教(てんりきょう)
日本で江戸時代に成立した信宗教の一つ、中山みきを教祖とする宗教団体。
奈良県天理市に拠点を置く宗教法人天理教、傘下に宗教本部や地方に一般教会がある。

新しい墓地に建立又は埋葬しているが、拝んでいません。

墓碑建立後、早々に入魂のおりにお寺様にお願いして頂くと良いです。順番から言えば、建立日を決定する前にお寺様にお願いしておくようにすると良いです。

墓碑建立の際、旧墓の傾きや配列を整然としたい。

意外に旧墓の場合、御仏に礼儀をつくし、施工に掛かる配慮は当然の事です。お寺様にその主旨や抜魂をお願いしてもらいましょう。

建立後、白い糸又はさらし布で巻くのはなぜですか。

建立後、お寺様に入魂の儀式がされないまでは、いわゆる石碑であります。入魂の儀式によって、初めてお墓となる訳であります。
尚、建立後、巻いていた白い糸又はさらし布は、開眼供養の折、お寺様の指示で、取り除かれます。
※一般には、魔除けの意味で、糸を巻く等と伝えられますが、これは迷信と言われています。

建立は、どのような時期にするのが良いですか。

年間のうちでは、春の彼岸前、夏のお盆前、秋の彼岸前が多いですが、他にも命日に合わせる場合、月が異なってもその命日にされる場合も多いです。
一方、回忌(周忌)によりみると、昔は、3,7,13,17回忌のいずれかの年に合わせて建立していました。それは、土葬という状況からであり、最近は、一回忌あるいは、3回忌までに、建立されるのが、一般的となってきました。49日までに建立するとした場合も度々あります。

石の種類について教えてください

日本産

【庵治石:(香川県庵治地方産)】最大の特徴は、小さな雲母が数多くあること。墓石の中でも「最高級」と呼ばれる。

庵治石:(香川県庵治地方産)

【大島石:(愛媛県産)御影石】石目、石肌ともに美しく、別名「石の貴婦人」という名前で称され墓石として多く使用される。安定供給が可能

大島石:(愛媛県産)御影石

【天山石:(佐賀県産)御影石】中目系の青御影石、石の硬さは国内トップクラス

天山石:(佐賀県産)御影石

【万成石:(岡山県産)御影石】国内で採れる石の中でも最も特殊な色合いをしている 建築関係にも使用される事が多くある。

万成石:(岡山県産)御影石

【青木石:(香川県産)御影石】上品で優しいイメージ、庵治石より劣るが硬質で粘りがあり、劣化に強い。錆がでる場合があるので、注意が必要。

青木石:(香川県産)御影石

【真壁石:(茨城県産)】白色または薄青、薄黒を帯びた白色で、硬質で吸水性も低い、研磨すると光沢の持続性も極めて良い為、墓石材として最適

真壁石:(茨城県産)

【天竜石:(長野県産)】天竜川が流れる山水画のような大自然にて採掘される、最大の魅力は高級感あふれる青井斑模様。結晶の粒子が緻密な為、風化に強く耐久性に優れている

天竜石:(長野県産)

外国産

【アーバングレー:(インド産)】インド材の中では、比較店安価、硬く水を吸いにくい、安さと品質を兼ね備えているグレー系の石、洋墓、和墓、どちらにもよく合う

アーバングレー:(インド産)

【オリーブグリーンフラワー:(インド産)】緑色をベースで独特の石目の御影石 洋墓、デザイン墓に使用される

オリーブグリーンフラワー:(インド産)

【バングレー:(インド産)】青みがかったグレーの細やかな石目が美しい。和墓、洋墓どちらにも合う

バングレー:(インド産)

【マルチカラーレッド(インド産)御影石】赤地に黒いマーブル模様の石目、柄合わせが難しい。洋墓、デザイン墓に使用される

マルチカラーレッド(インド産)御影石

【パラディッソ:(インド産)】もとは建築材、デザイン墓によく使用される。紫を基本とした色調で、渦巻きのような独特の流線模様が特徴

パラディッソ:(インド産)

【黒龍:(中国産)】関西地方で人気。中国材の中では品質が高く、中国産の中では、比較的高価な部類に属する

黒龍:(中国産)

【G603:(中国産)】中国の代表的な白御影石。安価な石材ですが、水を吸いやすいので注意が必要。

G603:(中国産)

【AG98:(中国福建省)】日本の大島石に似ているため関西、九州方面で人気。吸水率が高いことが欠点。

AG98:(中国福建省)

【マホガニー:(スウェーデン産)】上質で細かな石目が美しい、落ち着いた色合いで硬く光沢があり、洋墓に多く使用される

マホガニー:(スウェーデン産)

【ブルーパール:(ノルウェー産)】まるで宝石のような結晶の輝きが美しい、洋墓やデザイン墓に人気

ブルーパール:(ノルウェー産)

  • お墓の施工例
  • リフォーム例
  • 納骨の様子
  • 掃除の様子
  • 現場の作業風景
  • 人気の和墓、洋墓
  • お墓のQ&A

株式会社フナツキ石材工業

田井営業所
住所:
玉野市田井4-4427-1
電話:
0863-31-0413
メール:
tai@funatsuki.jp
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
月曜日
紅陽台店
住所:
玉野市東紅陽台1-19-306
電話:
0863-71-5278
メール:
koyodai@funatsuki.jp
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
月曜日
本社・工場
住所:
玉野市西田井地2082-1
電話:
0863-41-2323
メール:
honsha@funatsuki.jp
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
日曜日